唐子と獅子の舞、獅子が立ち傘を持つ

『鳥撫荒神社の獅子舞』

赤穂鳥撫荒神社は赤穂市鷆和鳥撫にひっそりとたたずむ神社であり、宮司も尾崎八幡宮の宮司が兼ねている。
獅子舞が梯子(はしご)に登ることで有名で、地元の人の話では、八代将軍吉宗の時代(1716〜1745)から始まり今に続いているという。
祭りは獅子舞のみというシンプルなものであるが、それ故に逆に見どころがはっきりする祭りでもある。
獅子の舞は変化が多く、とても見栄えがする。
また、唐子が可愛く、踊りも複雑で面白い。

⇒ 詳細は コチラ

『伊和都比売神社の秋祭り』

伊和都比売神社は今は去る一千余年前、延喜式神名帳にその名を記載する古社で伊和都比売大神をおまつりしている。当時から、朝廷をはじめ国司の格別の尊崇をうけたお社。

⇒ 詳細は コチラ

赤穂義士祭は《 コ チ ラ 》をご覧ください!