観光四季報

ki tokkee!来とっけ〜!

下記「四季報ダウンロード」ボタンをクリックすると、四季報ファイル(PDF形式)をダウンロードできます。



赤穂観光四季報 The Red Ear Paper!とは、
赤穂の赤=Red(赤い、熱い!)赤穂の穂=Ear(穂、耳)ということで
赤穂のホットな耳より情報を皆様にお伝えしたい!ということをコンセプトで制作されました!

The Red Ear Paper

<<前へ  1 |  2 |  3 |  4 |  ... 9 |  次へ>>

2017 vol.4S

▼ 【 赤穂春のオススメ】
   『赤穂桜めぐり』
  春といえば桜 桜といえば赤穂 赤穂の桜
  紹介します。
  旧赤穂鉄道跡 ・ 塩屋川沿い ・ 尾崎 
  赤穂市立民俗資料館 ・御崎花見広場 ・
  尾崎おせど
   いきつぎ井戸 ・ 桜並木
  瀬戸内海と山に囲まれた豊かな自然に
  恵まれた播州赤穂。
  ゆったり、のんびり過ごしに赤穂に遊びに
  来ませんか?

旧赤穂城庭園 二之丸庭園
  赤穂と言えば「忠臣蔵」。
  2016年12月から公開された二之丸庭園。
  頼母助屋敷の一角で謫居生活を送った素行が
  遊興した。庭園には『茶亭』『浮玉堂』『龍船』
  などがしつらえてあった。

2017 vol.3w

▼ 【 赤穂オススメのお店 】
  郊外に位置するおしゃれなお店 「 ル・フレ 」
  ミモザのある木造のお店「ル・フレ」
  明るい日が差し込む店内には、モーニング
  (¥430〜)につくクリームスープを目当て
  に来る方も。ランチメニューも豊富で別腹には
  種類豊富なデザートを。
  オーナーの心遣いが詰まったお店である。

赤穂の塩
  古くから塩づくりが行われてきた赤穂。
  現在も赤穂特産として数多くの塩が生産されて
  います。  
  赤穂観光協会で販売している塩をご紹介!
 

播州赤穂観光ガイドが紹介する・・・
  あこうの 魅力  スポット

  赤穂と言えば「忠臣蔵」。
  2016年12月から公開された二之丸庭園を
  ご紹介します。
  この庭の最大の特徴は園内の広大な部分を
  占める池泉にあります。
 

2016 vol.2A

▼ 【 赤穂オススメのお店 】
  〜女性に好評のハーブ料理〜
  「カドー(Cadou)」

  建物の脇の狭い通路を抜けると、そこは薬膳・
  多国籍料理を看板にする隠れ家レストラン&
  カフェ。
  漆喰塗りの壁に囲まれた明るい店内には
  テーブル席とカウンター席が有り落ち着いた
  雰囲気のお店である。
  オーナー自身の体調改善のためといろいろ
  試した結果『ハーブ』は種類が豊富で、
  自分好みにブレンドを試せるのも
  嬉しいですね。ランチメニューは木曜日を境に
  週替わりで提供されるランチ(¥1000)ほか
  グリーンカレーランチ(¥1000)
  どちらもドリンク付き(週替ハーブティー・
  オレンジジュースから選べる)
播州赤穂観光ガイドが紹介する・・・
  あこうの秋 スポット

  ・赤穂は江戸時代の3大上水道の町
  (江戸・赤穂・福山)だった
  ・水道料金が日本1安い(平成27年度10立方
  メートル当たりの値段です)
  赤穂の上水道が出来て、今年でちょうど400
  年目!!
  今回はその水の町赤穂の名所をガイドが案内
  します!

2016 vol.1 s

▼ 【 赤穂オススメのお店 】
  古家具〜作家物の店〜 「紡木(つむぎ)」
  坂越の大通沿いの古民家を改装し、
  平成28年7月16日に「暖木」の姉妹店として
  openした「紡木」古道具や古家具のほか、
  手仕事によるCraft&Art作家の作品にも
  スポットを当て販売している。
秋の赤穂もみどころ満載!
  ・赤穂観月会
   9月17日(土)
   お茶席・邦楽等をお楽しみ頂きながら
   秋を感じましょう
  ・御崎マルシェ
   9月18日(日)
   9時からお昼ぐらいまで、御崎きらきら坂
   にて、手作り作家の商品、さくらぐみのピザ
   やマルシェ限定商品多数出展あり。
  ・おくとう市
   9月25日(日)
   10:00〜16:00 ※雨天決行
播州赤穂観光ガイドが紹介する・・・
  あこうの秋 スポット

  ・赤穂は江戸時代の3大上水道の町
  (江戸・赤穂・福山)だった
  ・水道料金が日本1安い(平成27年度10立方
  メートル当たりの値段です)
  赤穂の上水道が出来て、今年でちょうど400
  年目!!
  今回はその水の町赤穂の名所をガイドが案内
  します!

<<前へ  1 |  2 |  3 |  4 |  ... 9 |  次へ>>