観光四季報

ki tokkee!来とっけ〜!

下記「四季報ダウンロード」ボタンをクリックすると、四季報ファイル(PDF形式)をダウンロードできます。



赤穂観光四季報 The Red Ear Paper!とは、
赤穂の赤=Red(赤い、熱い!)赤穂の穂=Ear(穂、耳)ということで
赤穂のホットな耳より情報を皆様にお伝えしたい!ということをコンセプトで制作されました!

The Red Ear Paper

<<前へ  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  ... 9 |  次へ>>

2016 vol.4 S

▼ 【 赤穂オススメのお店 】
  隠れ家的〜BOOKカフェ〜 「 御崎カフェ 」
  隠れ家的な「御崎カフェ」がオープンして
  2年になります。店内に入ると、
  猫の保護活動をされている木村さんと
  保護猫が一緒に顔をみせてくれます。
  「“猫カフェ”ではなく“猫のいるカフェ”」
  猫好きの方はもちろん、デートの間にも、
  落ち着いた空間でのんびりソファー席で
  癒されながらついつい長居してしまいそう
  そんなほっこり和めるカフェです。  

春の赤穂もみどころ満載!
  ・赤穂市立図書館
   現代アーティストの作品に出会える館内
  ・プリエール
   赤穂のお土産に「赤穂の塩」を使った
   クッキーやマドレーヌを販売しています!
  ・まるおファーム
   いちご狩りができます!

播州赤穂観光ガイドが紹介する・・・
  あこうの春 スポット

  浅野内匠頭辞世の句
  「風さそう 花よりも楢 我はまた
   春のなごりを いかにとかせん」
  散り行く我が身と散っていく桜の花を
  重ね合わせた辞世の句は有名です。
  今回はその桜の名所をガイドが案内します!
 
  4月イベント情報

2015 vol.3 W

▼ 【 赤穂名物 塩味まんじゅう 】
  赤穂のお土産といえば「塩味まんじゅう」
  全国でも塩味の和菓子は珍しいと
  好評を得ています。
  赤穂市内にはいろいろなお店が
  ありますが、今回は赤穂観光協会で
  販売している塩味まんじゅうを
  ご紹介します!

誠忠義士伝双六・赤穂義士
  
播州赤穂観光ガイドが紹介する・・・
  あこうの冬 スポット

  坂越は秦河勝漂着伝承を持ち、
  17世紀後半から廻船業で発展した町です。
  今回はそんな坂越をご案内致します!

  12月・1月イベント情報

2015 vol.2 A

▼ 【 赤穂オススメのお店 】
  坂道のお菓子屋さん 「 坂利太(サリータ) 」
  昔の面影が偲ばれる風情ある
  まち並みが残る「坂越」。
  そんな静かなたたずまいの中に、
  ナポリ料理の名店「さくらぐみ」
  プロデュースの新感覚スイーツのお店
  「坂利太」は7月21日にオープンしました!

国史跡赤穂城跡
  浅野長直によって慶安元年(1648)から
  13年の歳月をかけて築かれた赤穂城。
  近世城郭史上非常に変形輪郭式の
  海岸平城です。
  そんな赤穂城跡の中を詳しく紹介します!

播州赤穂観光ガイドが紹介する・・・
  あこうの秋 スポット

  赤穂の町は千種川のデルタ上に出来た町です。
  忠臣蔵観光スポットはそのデルタ上に
  存在します。
  今回は普段あまり訪れない千種川東側の
  「 尾崎 」をご案内します。

  11月イベント情報

2015 vol.1 S

▼ 【 赤穂オススメのお店 】
  地の旬を味わう店 「 すし萬 」
  老舗らしい外観の玄関を入ると、
  活きの良い魚に昔懐かしい
  ふぐ提灯のお出迎え。
  大将が薦める「地のあなご」は、
  夏場から秋〜冬と脂がのって美味しい!

駅から歩いてみるAKO
  駅から歩いて行ける観光スポットと
  お店をご紹介!
  くるまでドライブAKO
  山陽自動車道赤穂インターから
  観光スポットとおすすめのお店をご紹介!

播州赤穂観光ガイドが紹介する・・・
  あこうの夏 スポット

  赤穂と言えば「忠臣蔵」だけだと
  思っている方が多いでしょうが、
  赤穂には江戸時代初期から「上水道」があった
  ことはご存知でしょうか。
  今日はその上水道をご案内します。
  8月イベント情報

<<前へ  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  ... 9 |  次へ>>