東御崎展望台広場

瀬戸内海国立公園に位置する御崎一帯は毎年約1700本の桜が咲き誇り、瀬戸内海の青色とのコントラストが美しい赤穂を代表する名所です。東御崎展望台広場は、桜と海の美しい景色を一度に満喫できるスポットで、春には「さくらまつり」が開催されます。

また、芝生の広場ですので、新緑の季節にお弁当を持って来てゆったりと海を眺めながらピクニックも楽しめます。

東御崎展望台広場には大石内蔵助の銅像が赤穂の街を眺めるように建てられています。この広場から海岸へ続く階段があり、福浦海水浴場へ行けます。また、伊和都比売神社から続く遊歩道に出ますので、御崎散策もできます。

赤穂の海を満喫するにはピッタリのスポットです!ぜひ、東御崎でゆったりとした時間をお過ごし下さい。

Infomation

【アクセス】(バス)JR播州赤穂駅から『保養センター行き』に乗車、『東御崎』下車
       (車)山陽自動車道「赤穂IC」降りて約15分
【駐車場】あり
【問い合わせ】赤穂観光協会(TEL 0791-42-2602)

一覧ページに戻る

MAP