赤穂市立美術工芸館 田淵記念館

  • 歴史、
  • 記念館ほか、
  • 御崎

江戸時代前期より塩問屋を営んできた「田淵家」ゆかりの品々

江戸時代初期より、『川口屋』として塩田、塩問屋、大名貸などを営んできた田淵家所蔵の資料が市に寄付(贈)され、
平成9年度に開設された、赤穂市立美術工芸館(田淵記念館)。
田淵家が赤穂市に寄贈した日本画や書、茶道具などの保存と公開を目的とした記念館です。
中でも茶道具の展示数が多く、館内には茶室も設けられています。
茶室はお茶会等に利用され、いつでも立ち入る事が出来るわけではありませんが、公開はされているので、
見る事は可能です。詳しくはHPをご覧下さい。

  • 公式サイト
    http://www.ako-art.jp/
  • 住所
    〒678-0215
    兵庫県赤穂市御崎314-10
  • アクセス
    電車:JR播州赤穂駅より「かんぽの宿 赤穂」行きバス乗車「川口町東」下車よりすぐ
    車:山陽自動車道赤穂ICより御崎方面へ約20分
  • お問い合わせ
    0791-42-0520
  • 定休日
    火曜日(祝日の場合は翌日)
    年末年始
  • 開園時間
    9:00~17:00(最終入館16:30)
【入館料】
大人:200円  子ども:(小/中学生):100円 ※団体割引あり

Google Mapで見る