ホテル山長

  • 宿泊、
  • ホテル

JTB協定 赤穂義士筋「子孫の宿」

国史跡「赤穂城跡」大手門手前に完成した『平成の城下町』(お城通り)の中心地にある瀟洒な和風都会ホテルです。 義士討ち入り模様の石畳にお休み処と江戸時代風の家並みも続く、この城下町風情が、観光客から注目されています。 このお城通りは、江戸時代の参勤交代筋。全国街路コンクールで優秀賞に輝き、ホテルから数分以内に、忠臣蔵の名所・旧跡が点在。最近は、ホテルの現当主が、赤穂四十七士の矢頭右衛門七 教兼(やとうえもしち のりかげ)筋の子孫と公表され、話題になっています。 また城内では、NHK大河ドラマ『元禄繚乱』の舞台になった豪華な本丸門はじめ、兵庫県初の名勝に指定された大名庭園の大掛かりな修復工事も進められ、三の丸には、木彫りでは文化財級の『義士尊像』のある大石神社など見所いっぱいです。 当ホテルは全館バストイレ付き。防火優良認定証(SAFETY)のほか、全洋室にケーブルつきのインターネットLANケーブル専用回線も設備されており、JTB協定ホテルとして幅広くご利用いただいております。 ※ホテル山長の特徴は『安心料金のJTB協定ホテル』『赤穂義士筋 子孫の宿』です。

宿泊について
【洋室シングル・ツイン】
ルームチャージ(素泊まり):4,700円
一泊朝食付き:5,800円

【和室6~8畳】
ルームチャージ:5,000円
一泊朝食付き:6,500円~

【和室・らんま付き14畳】
ルームチャージ:6,000円~
一泊二食付き:8,000円~

【合宿利用の場合】
一泊二食付き:7,500円~

※すべて一人当たりの金額です。
※朝食は4~5品付きで好評です!

Google Mapで見る