赤穂八幡宮

  • 歴史、
  • 記念館ほか、
  • 御崎

赤穂の氏神さまとして、室町時代応永13(1406)年の歴史を今も歩み続けている

祭神は応神天皇、神功皇后、仲哀天皇であり、応永13年(1406)鳥撫村(現在の天和)銭戸島から移されたと言われています。同宮には、大石内蔵助ゆかりの布袋額・櫨の木・石灯篭などをはじめ、赤穂義士関係の書状などが数多く残されています。 赤穂八幡宮獅子舞は、平成17年(2005)県の無形民俗文化財に指定されています。

  • 公式サイト
    http://ako-hachimangu.or.jp/
  • 住所
    〒678-0221兵庫県赤穂市尾崎203
  • アクセス
    山陽自動車道『赤穂IC』から車で約20分
  • お問い合わせ
    0791-42-2268
  • 定休日
    年中無休
  • 駐車場
    あり
    (境内の参拝者用駐車場をご利用ください。)

Google Mapで見る