旧赤穂鉄道

  • 歴史、
  • 名所旧跡、
  • 坂越

旧鉄道の歴史が息づく

赤穂鉄道(あこうてつどう)は、かつて国鉄山陽本線の有年駅から播州赤穂駅(現在の播州赤穂駅とは別駅)間の鉄道路線を運営していた鉄道事業者である。戦後、山陽本線相生駅と接続する国鉄赤穂線が開業することになったため、1951年(昭和26年)に廃止となった。現在は、駅跡地や軌道跡が残るのみとなっており、旧赤穂上水道と並行した軌道跡は桜の名所ともなっています。

  • 住所
    兵庫県赤穂市周辺

Google Mapで見る