大避神社

  • 歴史、
  • 坂越

日本で最も古い船絵馬を参詣

大避神社は秦河勝、天照皇大神、春日大神を祀っている神社です。 秦河勝は、6世紀半ばから7世紀半ばの聖徳太子時代に活動した、秦氏出身の豪族です。 創立時期は明らかではありませんが、秦河勝が没した大化3年(647年)に、地元の民が秦河勝の霊を祀ったことが始まりとされています。 現在の本殿は明和6年(1769年)、拝殿・神門は延享3年(1746年)に再建されたものである。 拝殿両脇の絵馬堂は40以上の絵馬があり享保7年(1722年)の日本で最も古い船絵馬で貴重なものとされています。

  • 住所
    〒678-0172兵庫県赤穂市坂越1299
  • アクセス
    JR播州赤穂駅から
    ・車15分
    JR坂越駅から
    ・徒歩30分
瀬戸内海三大船祭りの1つ「坂越の船祭り」(重要無形民俗文化財)で有名な神社です。

Google Mapで見る