唐船山

  • 自然と公園、
  • 御崎

その昔、唐の船が沈んで上に島が出来た。踏めばドンドン音がする。

宝物を積んだ唐の船が、赤穂の沖で嵐にあい沈没し、千種川の土砂に埋まって島となり、唐船島と呼ばれるようになりました。やがて塩田堤防と地続きになり、唐船山となり、今でも頂上で足踏みすると『ドンドン』と空洞で反響するような音がします。 唐船山の高さは19m、兵庫県では低い山の第1位。全国では19位である。

  • 住所
    〒678-0215兵庫県赤穂市御崎678-0215
  • アクセス
    山陽自動車道『赤穂IC』から車で約15分
  • 駐車場
    あり
    (赤穂海浜公園西駐車場使用・有料)

Google Mapで見る